ペット用品は通販でまるまる揃えられる|お得な方法

日本犬を飼育する際の注意

柴犬

質の高い運動をさせる

日本犬は飼い主にはとても忠実で、その中でも柴犬は小型犬でもあることから、忠実さと可愛らしさもある犬です。この柴犬には、どのような散歩が適しているのかと考えている人もいるのではないでしょうか。柴犬は日本犬の中でも小さい犬なのですが、昔から猟犬として人と関わって生活をしていました。そのため、毎日しっかりとした散歩をしてあげる必要があります。この散歩量は一般的に体重によって距離も決まるとされ、体重が10kgなら距離は10kmが最適と言われています。回数としては1日朝と夜との2回、1回30分程度の散歩をします。しかし、毎日これほどの散歩をするのは人の方が疲れてしまいますし、時間的にも余裕がない人もいるかもしれません。この柴犬の散歩では、長い時間すればいいというものではありません。大切なのは散歩の質です。猟犬として山などでも走り回っていた柴犬は、起伏の激しい場所であっても平気で走り回ることができます。このような場所であれば短時間でも十分な運動量です。また、ただ歩くだけでなくボール遊びなどをすることで、飼い主さんも楽に運動量を増やすことができます。ただ、活動的な柴犬は散歩をとても楽しみにしていることから、毎日の散歩時間は不規則にすることをおすすめします。同じ時間に散歩をしてしまうと、その時間になると落ち着きがなくなったり、吠えることで散歩を促すようになります。不規則な時間で毎日柴犬にとって適量の散歩をしてあげましょう。